誹謗中傷対策センター

ネクストリンクは、個人情報の取扱いが適正に行われていることを認定するプライバシーマークを取得しています。0120-550-555土日祝日関わらず24時間電話受付

インターネットの風評被害・誹謗中傷解決いたします!今すぐご相談ください。

今すぐ無料アドバイスを受ける
今すぐ無料で的確アドバイス 0120-550-555土日祝日関わらず24時間電話受付
ご相談の解決率は、97%以上。プロならではのノウハウで、多くの方の悩みや問題の解決を実現しています。
月刊広報会議の2016年版危機管理広報マニュアルに当社が紹介されました。
フジテレビ「アゲるテレビ」に当社が紹介されました。
日本テレビ「NEWS ZERO」に当社が紹介されました。

日本経済新聞に当社が紹介されました。
週間ダイヤモンドに当社コメントが紹介されました。
NHK総合「ニューステラス関西」に当社が紹介されました。

ネット上での誹謗中傷・いたずら・嫌がらせにお困りではありませんか?

2ちゃんねる対策

・削除依頼に応じてくれない
・削除依頼の方法が分からない
・削除できない内容で困っている
・削除依頼はしたくないが対策をしたい
・スレッドが乱立しており収集がつかない
・スレッドが長期間にわたり残っている

レビューサイト・口コミサイト・情報サイト対策

・サイト内に事実とは異なる情報が書き込まれている
・サイト内に嫌がらせと変わらない情報が書き込まれている
・サイト運営者に削除を要請したが応じてくれない
・対象サイトが検索結果内に表示されてしまっている

検索結果対策

・2ちゃんねるやしたらばなどのネガティブなサイトが存在する
・レビューサイトなどでネガティブな情報を与えてるサイトが存在する
・個人ブログなどにネガティブな情報を掲載しているサイトが存在する

ブログサイト・個人サイト対策

・特定個人、団体のサイトに事実と異なる情報又は中傷が掲載されている
・匿名個人やブログサイトに事実と異なる情報又は中傷が掲載されている
・対象サイト管理者へ削除を要請したが応じてくれない
・対象サイトが検索結果内に表示されてしまっている

企業・個人関わらず97%の誹謗中傷被害を解決 最短1日で完全解決!サービス提供までの流れ
今すぐ無料アドバイスを受ける
誹謗中傷対策ご利用料金事例

ネット上の誹謗中傷や悪評を対策しないと業績悪化に繋がります

売上低下

会社名やサービス名で検索すると、苦情や悪評が上位に表示されると、イメージが悪くなり、売上が低下してしまいます。

ブランドイメージ低下

会社やサービスの誹謗中傷内容が検索結果に表示されると、ブランドイメージ低下やブランド失墜などの被害を被ります。

内定辞退の増加

会社やサービス、商品の悪い評判や噂がインターネット上の検索結果に表示されると、採用時の内定辞退が増加します。

顧客離れ

インターネットに書き込みされた風評被害や誹謗中傷・悪評は、今まで築き上げてきた顧客の信用を一瞬にして失い、顧客離れにつながります。

予期せぬ取引停止

インターネット上の掲示板や口コミサイトなどで会社の評判を著しく低下させる書き込みで予期せぬ取引停止が起こります。

風評被害の加速

会社が起こした事故・不祥事の風評被害は一度火がつくと、掲示板、ブログ、SNSなどのメディアに広がり炎上します。


放置でどんどん拡大!! ネット風評被害は1周間の放置が命取り

失言や失態の探索からWeb魚拓で証拠を押さえられる

企業の過去の失言や失態がないか探索されることがあります。
過去の失言や失態を放置したままになっていませんか。
社員などを含めSNS上などで「うっかりした口が滑った」発言等は、炎上の原因となります。

企業の過去の失言や失態が発見されると第三者によりウェブ魚拓が取られる可能性があります。
このとき企業サイト内の情報を削除しても時既に遅しです。ウェブ魚拓のキャッシュから当時の記事を
閲覧することができ失言や失態がデジタルタトゥーとして残ってしまいます。

批判的記事・画像の拡散

インターネット上のひとつの批判記事がTwitterなどのSNSで一気に拡散し、
企業を批判する記事や画像が大量にインターネット上に出回るようになります。

インターネット上に出回った批判記事をみた多くの顧客から企業サイトなどに大量の問い合わせが発生し
会社全体が対応に追われ、通常業務ができない状況になります。
最悪サーバがダウンし、サービスや商品が購入できないといった機会損失を招く恐れもあります。

批判動画の投稿やAmazonレビューの荒らし

さらに悪化するとYoutube等の動画サイトにも商品やサービスを批判する動画が
投稿されるようになり世界に会社の不祥事が公開されてしまう可能性も秘めています。

アマゾン内で自社商品やサービスを欠点や問題点を批判して一般ユーザーの信頼を失わさせていきます。
インターネットで商品を購入する際、他のユーザーの意見を参考にする人が増えており、
商品購入時にその商品やサービスの評価が低いと、
購入を考えていたユーザーが商品を購入しなくなり売上低下が考えられます。

検索結果にネガティブ情報が現れる

今までは自社サイト内のコメント欄への投稿、Youtubeなど一部のメディアで
自社商品やサービスの批判が展開されていたものが、
Yahoo!やGoogleで商品名で検索した際、自社商品やサービスのサイトよりも上に
ネガティブな情報が掲載されるようになります。
会社名や商品名で検索した際、自社商品よりうえに悪評や苦情が上位に表示されることで
売上低下につながります。

株価下落・電凸・不買ビラまき、街頭デモ

ニュースやメディアで自社商品やサービスのネガティブ情報が拡散することで、
株価下落が起こります。株価下落が起こることで株主など市場関係者から信用を
大きく落とします。続いて電話での突撃リポートが発生し、会社組織としての見解を求められ
きちんとした電話対応ができない場合、電話内容を公開され二次災害を招く可能性もあります。

さらに風評被害が拡大すると、不買運動や街頭デモなどが起こり、
売上が低迷し、会社にとって大ダメージとなります。

倒産・業績悪化

大した問題では無いという認識で放置した会社の失言や失態が
ネットやSNSが普及したことで凄いスピードで誹謗中傷が拡散していきます。
今まで築いた企業ブランドや商品イメージ、顧客の信頼は一瞬にして崩れ去り、
業績の悪化は避ける事ができない状況となります。
最悪、売上の低下だけではなく、企業倒産に追い込まれる可能性もあります。

対策が遅れると、あっという間に状況は悪化してしまいます。手遅れになる前に今すぐご相談下さい。
今すぐ無料アドバイスを受ける

今すぐ無料で的確アドバイス 0120-550-555土日祝日関わらず24時間電話受付

今すぐご相談!

今すぐ無料アドバイスを受ける

ページトップへ戻る
会社概要
会社名
ネクストリンク株式会社
所在地
東京都豊島区池袋2-68-9 池袋MIBビル7F
TEL
03-5956-5445(代表)
メール
info@nextlink.jp
資本金
16,000,000円