03-5949-3951
インターネット上の業務妨害から会社を守るには。

関連検索キーワードの欄にネガティブな単語が表示される

関連検索の結果にネガティブなキーワードが表示されてしまうことがあります。具体的には、ブラック、悪徳、詐欺などといったキーワードが社名で検索したときに表示されてしまうというものです。それらのネガティブなキーワードをクリックしたユーザーは、企業イメージをダウンさせるようなサイトに誘導されてしまいます。

このような状況ですと、検索したユーザーに与える悪影響ははかりしれません。

対処方法ですが、自社で関連した情報を作成して、関連検索キーワードをクリックされたあとに自社の情報もあわせて見てもらうといったものがあります。 自社に後ろめたいことがないことをサイトで公式に説明することで、一部のユーザーの誤解を解くことができます。

※当社では、ヤフーの関連検索ワードの対策は行なっておりません。

サービス提供までの流れ

サービス提供までのフロー

ページトップに戻る
削除相談フォーム
個人情報管理体制
どんなことでお困りですか?
転職・新卒の企業情報収集方法
外部企業の企業情報収集方法
消費者の情報収集方法
風評被害度診断
お問い合わせはこちら

Copyright © 2009-2012 誹謗中傷対策センター All Rights Reserved.
風評被害・名誉棄損は誹謗中傷対策センターTOPサービス説明個人情報管理体制よくあるご質問お問い合わせ
個人情報保護方針特定商取引法の表記会社概要サイトマップ
株式会社アドリンク