03-5949-3951
会社が巻き込まれるフィッシングサイトの被害

ネットいじめ・ネット嫌がらせ・掲示板嫌がらせ・ネットトラブル

会社が被害を受けるインターネット上のトラブルには、フィッシングサイトやフィッシングメールがあります。 既存の顧客からの信用を失うだけでなく、新規顧客開拓の妨げにもなるやっかいなトラブルです。

フィッシングサイトなどで被害を受けたお客様は、本当の会社が行ったことでなくても、その会社に対しての イメージを悪くし、二度と商品やサービスを購入していただけなくなる可能性もあります。

また、商品やサービスを購入しなくなるだけでなく、その会社の悪い噂をあちこちで広めることも考えられ 会社にとってとても危険が潜んでいます。このような被害を被らないためにも、日々フィッシングサイトや フィッシングメールの監視を行う必要があります。

フィッシング詐欺によって企業が受ける被害

会社に対しての直接のクレームであれば、会社側で対応を行うことができますが、 世界に発信されるインターネット上の書き込みは社員が常時チェックするのは、 非常に困難です。

誹謗中傷対策センターはインターネットでの風評リスク対策のサービスです。 誹謗中傷により会社のイメージが低下しているといった問題を防止・解決します。

サービス提供までの流れ

サービス提供までのフロー

ページトップに戻る
削除相談フォーム
個人情報管理体制
どんなことでお困りですか?
転職・新卒の企業情報収集方法
外部企業の企業情報収集方法
消費者の情報収集方法
風評被害度診断
お問い合わせはこちら

Copyright © 2009-2012 誹謗中傷対策センター All Rights Reserved.
風評被害・名誉棄損は誹謗中傷対策センターTOPサービス説明個人情報管理体制よくあるご質問お問い合わせ
個人情報保護方針特定商取引法の表記会社概要サイトマップ
株式会社アドリンク