03-5949-3951
インターネット上の業務妨害から会社を守るには。

業務妨害・ネガティブサイト・悪評サイト・悪評対策

近年、インターネット上の掲示板やブログ、SNSなどソーシャルメディアによる業務妨害が増加傾向にあります。 掲載されている業務妨害にあたるコンテンツは、匿名での発言がほとんどであり、犯人を特定するのが困難です。

会社に所属する社員が削除対応を行う場合、通常業務以外での対応となり負担が多くかかってしまいます。 インターネットの業務妨害は、必要な対策を早期に完了させることが大切です。被害を放置すればするほど、 業務妨害コンテンツは広がり続け、検索エンジンの上位に表示されるなどの被害が拡大します。

業務妨害コンテンツの広がり

また、発信者を特定するには、インターネット接続プロバイダーにおけるログの保存期間(3ヶ月~6ヶ月程度)内に 必要な手続を完遂する必要があり、対策の迅速性がより一層求められます。

誹謗中傷対策センターはインターネットでの風評リスク対策のサービスです。 誹謗中傷により会社のイメージが低下しているといった問題を防止・解決します。

サービス提供までの流れ

サービス提供までのフロー

ページトップに戻る
削除相談フォーム
個人情報管理体制
どんなことでお困りですか?
転職・新卒の企業情報収集方法
外部企業の企業情報収集方法
消費者の情報収集方法
風評被害度診断
お問い合わせはこちら

Copyright © 2009-2012 誹謗中傷対策センター All Rights Reserved.
風評被害・名誉棄損は誹謗中傷対策センターTOPサービス説明個人情報管理体制よくあるご質問お問い合わせ
個人情報保護方針特定商取引法の表記会社概要サイトマップ
株式会社アドリンク