03-5949-3951
インターネット上の業務妨害から会社を守るには。

掲示板やブログで誹謗中傷や脅迫をしてきた相手の個人情報を特定したい

誹謗中傷や脅迫、個人情報に関する掲示板への書き込みなどをされてしまったときに書きこんだ相手を特定する方法があります。 発信者のIPアドレスを取得して、プロバイダに問い合わせをして個人情報を取得するという流れです。

サイトやサービスの運営者に問い合わせをして、発信者情報・IPアドレスを取得することができない場合には、警察や裁判所に連絡して情報開示を要請してもらうという方法をとります。

プロバイダから個人情報を取得することができれば、あとは告訴するなり直接連絡するなりして、検索結果から問題のある情報を除外していきましょう。訴訟する旨を伝えた段階で対応してくれる人が多いですが、中にはさらに問題を広げようとする人もいますので、被害が拡大しないよう注意して連絡しましょう。送った内容をそのまま複数のブログや掲示板に掲載されてしまうこともありますので、そうされる可能性があることを前提として文章を考えておくとよいでしょう。

サービス提供までの流れ

サービス提供までのフロー

ページトップに戻る
削除相談フォーム
個人情報管理体制
どんなことでお困りですか?
転職・新卒の企業情報収集方法
外部企業の企業情報収集方法
消費者の情報収集方法
風評被害度診断
お問い合わせはこちら

Copyright © 2009-2012 誹謗中傷対策センター All Rights Reserved.
風評被害・名誉棄損は誹謗中傷対策センターTOPサービス説明個人情報管理体制よくあるご質問お問い合わせ
個人情報保護方針特定商取引法の表記会社概要サイトマップ
株式会社アドリンク