誹謗中傷対策センター
ネクストリンクは、個人情報の取扱いが適正に行われていることを認定するプライバシーマークを取得しています。

インターネット上の風評被害や名誉毀損、被害対策


0120-550-555 些細なことでも遠慮なくお電話でご相談ください
WEBブランディングの最適化

WEBブランディングの最適化

企業に求められるWEBブランディングの重要性

ネットが普及した今、企業にはWEBブランディングが求められるようになりました。

WEBブランディングとは、主にWebサイトを用いて、企業のブランディングを図ることを指します。 ブランディングとは、簡単に言えば、「〇〇ならA社」の◯◯の部分です。

例えば、これが「うまい、やすい、はやい」なら、多くの人が吉野家を思い浮かべるでしょう。 これは吉野家の有名なキャッチコピーですが、同時に吉野家のブランドイメージとも言えるものです。

お客さんにこう思ってもらいたいというようなブランド価値を作り、主にWEBサイトを通じて、広く浸透させていくのがWEBブランディングの役割です。

WEBブランディングはWEBマーケティングにも欠かせない

WEBブランディングは今や、WEBマーケティングにも欠かせない要素となっています。 WEBマーケティングは、WEBサイトに多くのユーザーを集客し、商品やサービスを購入するように促すための活動です。

WEBブランディングに成功すれば、ブランド価値に魅せられた購買意欲の高いユーザーが自らWEBサイトを訪れ、商品やサービスを購入していってくれます。 つまり、WEBブランディングをすることによって、WEBマーケティングで必要な集客から購入までを強化できるのです。

WEBブランディングの主なメリット

WEBブランディングを行うことには、主に以下3つのメリットがあります。

低コストでのWEB集客が可能になる
競合他社との差別化を図れる
ファンが生まれる

それぞれのメリットについて、説明していきましょう。

低コストでのWEB集客が可能になる

ブランディングを図るには、テレビやラジオ、新聞や雑誌など、いわゆる「4マス」に広告を出すという方法もあります。 しかし、これらの媒体に広告を出すのには高いコストがかかるうえ、広告を目にする人たちは、自社の商品やサービスに興味がある人たちとは限りません。

そのため、必ずしも費用対効果の高い施策とは言えません。

その点、WEBサイトなら、広告を出すよりも安いコストで制作可能です。 また、WEBサイトには、少なくとも自社が扱う商品やサービスのジャンルに興味を持った人たちが、自ら検索するなどして集まってきます。

つまり、低コストで、購買意欲の高いユーザー層にリーチできるのです。

競合他社との差別化を図れる

ブランドイメージが浸透すれば、競合他社との差別化が図れて、特定の顧客から選んでもらいやすくなります。 例えば、「高いけれど美味しい」というブランドイメージが浸透すれば、数ある飲食店のなかから、「記念日に特別な料理が食べたい」と思っている人に選んでもらえる確率が高くなります。

ファンが生まれる

ブランドイメージが浸透すれば、ブランド価値が生まれ、それに魅せられたファンも生まれます。 ファンになった人たちは、そのブランドの商品やサービスをリピート購入してくれるほか、他の人たちにもブランドを紹介して、ファンを増やしてくれます。 結果、売上がどんどん上がることが期待できるのです。

WEBブランディングの方法

WEBブランディングに有効な方法は、主に以下2つあります。

検索結果の調査と最適化
SNSの活用

それぞれの方法について、説明していきましょう。

検索結果の調査と最適化

WEBブランディングを行ううえでは、まず顧客にどんなイメージを持ってもらいたいかを決めます。 そのうえで、ブランドイメージを浸透させるために必要なキーワードを洗い出し、そのキーワードで検索したときに、検索結果の上位に自社サイトのコンテンツを表示させるための施策を行います。

例えば、「高いけれど美味しい」というブランドイメージを浸透させたいのなら、「飲食店 記念日」「飲食店 高級」などのキーワードで上位表示されたいところです。 そのためには、同じキーワードで上位表示されている競合他社のコンテンツより、自社サイトのコンテンツを上位に表示させる必要があります。

上位表示させるためには、WEBサイトのコンテンツ数を増やしたり、競合他社より有益なコンテンツを作成したりすることが重要です。

SNSの活用

WEBブランディングには、SNSの活用も欠かせなくなりました。 SNSのWEBブランディングでは、発信の内容もさることながら、他のユーザーとの交流も大切です。

他のユーザーへの返信を、冗談も交えながら行うと、それを見た人たちから、フランクな企業だと親近感を持ってもらえます。 丁寧な対応を心がければ、信頼できる企業だと思ってもらえます。

顧客にどう思ってもらいたいかによって、公式アカウントのキャラクター(性格)を決めて、発信していくといいでしょう。

WEBブランディングと並行して行うべきネットリスク対策

WEBブランディングが成功して、企業や商品・サービスのブランド価値が上がってくると、同時に以下のような、様々なネットリスクも浮上します。

誹謗中傷
風評被害
社内トラブルの報道

誹謗中傷を受けると、せっかく築き上げたブランドイメージが低下してしまい、商品やサービスが売れなくなって、売上も低下してしまいます。

関連記事:⑦被害規模の把握、事前のリスク回避

誹謗中傷されると、それをもとにした憶測の悪い噂(風評)まで広がるようになり、問題がどんどん大きくなってしまいます。

関連記事:⑧風評被害:転職サイトなどの口コミ 関連記事:⑨風評被害:サービス系(デマ情報、口コミレビュー、SNS)

また、社内でスキャンダルが発生した場合、ブランドイメージの高い企業ほど、大きく報じられてしまいがちです。

関連記事:⑩社内トラブル

WEBブランディングをするなら、同時にこうしたネットリスクへの対策も欠かせません。

ネットリスクの対策には、企業名や商品・サービス名で定期的にエゴサーチを行い、問題が大きくなる前に、誹謗中傷等の投稿を見つけるのが有効です。 誹謗中傷等の投稿が見つかった場合は、投稿先の掲示板やSNSなどの運営会社に依頼をして、投稿を削除してもらいましょう。

ネットリスク対策も絡めたWEBブランディングは誹謗中傷対策センターへ

「積極的に打ち出したいブランドイメージがあるものの、どんなキーワードで上位表示を狙うべきなのか分からない」 「コンテンツを作ったけれど、検索結果で競合他社より上位に表示できない」 「WEBブランディングと一緒にネットリスクの対策をするのに、手が回らない」

このような企業のWEB担当者の方は、ぜひ誹謗中傷対策センターにご相談ください。 誹謗中傷対策センターでは、WEBブランディングを図りたい企業様に向けて、効果的なキーワードの選定や、検索結果を最適化するための施策の考案を行って、ご提供しています。

もちろん、誹謗中傷等のネットリスク対策についても、同時に対応が可能です。 ネットリスク対策も絡めたWEBブランディングをされたい企業の方は、ぜひご検討ください。

誹謗中傷対策のお申し込みから対策開始までの流れ

STEP1 お問い合わせ・ご相談

まずは、お電話またはお問い合わせフォームより
お気軽に被害内容をご連絡ください。

STEP2 お見積り

ご連絡いただきました被害内容について、担当者より
お電話またはメールにてお見積りいたします。

STEP3 お申し込み・ご契約

お見積り内容をもとに具体的な対策内容を担当者より
提案させていただきます。提案内容をご確認いただき
正式なご契約となります。

STEP4 対策開始

対策内容に基づいて技術担当者により対策を
開始いたします。

STEP5 進捗状況のご報告

月末にレポートを作成し、ご提出いたします。
レポート内容にて対策状況をご確認いただけます。

企業への誹謗中傷対策のご相談はこちら 0120-550-555
資料請求・メールでのご相談 お問い合わせ
料金をお知りになりたい方 無料お見積り

誹謗中傷対策センター

関連記事の一覧はコチラ

人気記事ランキング

資料請求・メールでのご相談
料金をお知りになりたい方
2ちゃんねる対策
レビュー・口コミ・情報サイト
検索結果対策
ブログサイト・個人サイト対策
ミクロサーチ
転職・新卒の企業情報収集方法
外部企業の企業情報収集方法
消費者の情報収集方法
代理店パートナー募集
誹謗中傷対策センターブログ
 

当サイトでご記入いただく個人情報は、SSL暗号化通信により保護され、
全て暗号化されて送信されます。

プライバシーマーク

ネクストリンクは、個人情報の取扱いが適正に行われていることを認定するプライバシーマークを取得しています。

プライバシーマークについて
個人情報保護方針

あなたの悩みはどれですか?

資料請求・メールでのご相談
料金をお知りになりたい方
ページトップ
誹謗中傷対策センターTOP個人情報管理体制サービスよくあるご質問お申し込みまでの流れブログ
個人情報保護方針特定商取引法の表記クッキーの利用について会社概要

プライバシーマーク プライバシーマークは、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制が整備され、
個人情報に関するJIS規格に準拠している事業者であることの証明です。

Copyright © 2009-2014 誹謗中傷対策センター All Rights Reserved.
ネクストリンク株式会社